宇野昌磨の犬の名前はバロン・エマ・トロ?スイス出身で犬種や血統も

フィギュアスケート男子日本代表の宇野昌磨(うのしょうま)選手の愛犬が可愛いとSNSで話題になっています。弟の樹(いつき)さんがSNSにアップする写真や、宇野昌磨選手のYouTubeなどに頻繁に登場しています。

今回は宇野昌磨選手の犬の名前はバロン・エマ・トロ?スイス出身で犬種や血統などについてまとめました。

目次

宇野昌磨は犬好きで有名?

https://twitter.com/MAKA_blueICE/status/1482299880735670274

3頭の犬を飼っている宇野昌磨選手。さぞかし犬が好きなのかと思って調べたところ、元々は犬を含めた動物全般が苦手だったそうです。自分の子は違うから、と勧められていざ飼ってみたら本当にそうだと思ったとインタビューで語っています。

どれだけ落ち込んでても普通に寄ってくるから可愛いと、今では3頭の愛犬を溺愛している様子がうかがえます。

宇野昌磨の犬でスイス出身がいる?

https://twitter.com/shoumaring/status/1484164748359127040

宇野昌磨選手が飼っている愛犬3頭について、スイス出身がいるのかと調べてみたのですが、信憑性のある情報はありませんでした。ただ、愛犬を連れてスイスへ行くこともあるようで、もしかしたらそのエピソードが誤って伝わっているのかもしれませんね。

海外遠征も長期間になることが多いアスリートが、日々の癒やしとしてペットを帯同するという話はよくあるようですが、スイスまで一緒に連れて行ってしまうほど大好きなんでしょうね。長期間留守にしていたら、なんとなく顔を忘れられるのかも…と心配しちゃいます。

宇野昌磨のバロンの犬種や血統

https://twitter.com/jumokuno0108/status/1481557909717020673

宇野昌磨選手の愛犬で、一番最後に迎えられたのが、トイプードルのバロンです。ドッグショーで優勝するなど、とても優秀なワンちゃんのようです。

チャンピオン犬のお母さんとの間に子犬をもうけるなど、バロン自体の血統もよいようですが、詳細はわかりませんでした。

宇野昌磨のエマの犬種や血統

https://twitter.com/jumokuno0108/status/1476890481720455169

エマは2番目に迎えられたトイプードルです。トロはもともと弟の樹さんの飼い犬のようで、宇野昌磨選手の犬、としてはエマが初めてになるそうです。

お父さんはチャンピオン犬、お母さんはチャンピオン犬の娘、ということで、かなり血統は良さそうな感じがしますね。スイスに一緒に行くこともある、空飛ぶわんこでもありますね。

宇野昌磨のトロの犬種や血統

https://twitter.com/jumokuno0108/status/1484488231580168197

最初に飼っていたトイプードルのトロは、先述したとおり弟の樹さんの犬なのだそうですが、2人ともこの3頭を溺愛している様子が窺えます。詳しい情報はありませんでしたが、トロもとても血統がいいそうです。

プードルはふわふわの毛がチャームポイントでもありますが、本当に可愛らしくていつまでも見てられるくらい癒されちゃいます。

まとめ

https://twitter.com/efy_0523017/status/1483255377731162112

日々の癒やしとしてペットの存在は欠かせないものとなることは多いですが、それにしても本当に3頭とも可愛らしいです。しかもそれぞれに性格がかなり違うようで、3犬3様だなぁと思ってしまいます。

愛犬からしっかりと癒しを得て、オリンピックもぜひ頑張って欲しいですよね!応援しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる