小林潤志郎の結婚相手の妻嫁子供に兄弟妹の諭果・陵侑・龍尚!出身地実家に父親母親も【北京五輪スキージャンプ】

冬季大会史上最多の109種目が行われる北京オリンピック。間もなく開幕です!

男女ともに日本人選手の活躍が期待されるスキージャンプ。今回は平昌大会から2大会連続の出場を果たす小林潤志郎選手を紹介します!金メダル有力候補の小林陵侑選手のお兄さんでもある潤志郎選手。プライベートについてもチェックしてみましょう。

目次

小林潤志郎の結婚相手の妻嫁と子供

今年30歳になる小林選手は2018年5月に3年間交際を続けた一般女性との結婚を発表しています。お相手は、元栄養士で女優の有村架純さんに似ているとの情報。元栄養士とのことで、体調管理や栄養管理は安心ですね!

お子さんについては、2020年2月26日「第一子が生まれてきてくれました」というインスタの投稿がありました。忙しい選手生活の中で、お子さんをとても大事にされているようです。

小林潤志郎の兄弟妹の諭果・陵侑・龍尚

小林選手は何と4人兄弟なんです!しかも全員ジャンパーの物凄いアスリート兄弟!今回のオリンピックに出場するのは潤志郎選手と次男の陵侑選手の2人。兄弟の活躍が楽しみですね!それぞれのプロフィールを紹介します。

長男 :小林潤志郎(じゅんしろう)
所属 :雪印メグミルクスキー部
誕生日:1991年6月11日
経歴 :盛岡中央高校〜東海大学〜雪印メグミルク

長女 :小林諭果(ゆか)
所属 :CHINTAIスキークラブ
誕生日:1994年5月16日
経歴 :盛岡中央高校〜早稲田大学〜株式会社CHINTAI

次男 :小林陵侑(りょうゆう)
所属 :土屋ホームスキー部
誕生日:1996年11月18日
経歴 :盛岡中央高校〜土屋ホーム

三男 :小林龍尚(たつなお)
所属 :土屋ホームスキー部
誕生日:2001年8月10日
経歴 :盛岡中央高校〜土屋ホーム

小林潤志郎の父親母親

4人兄弟は全員ジャンパーとご紹介しましたが、調べてみるとご両親もやっぱりジャンパーでした!お子さん達が小さい頃は、自費で北海道や長野に遠征して練習を支えていたそうです。4人全員に同じようにしてサポートしてあげていたなんてすごいですよね。そんなお父さまの宏典さんは現在56歳岩手県内の中学校で教員をしながらクロスカントリーの指導をしています。さらに岩手県連盟の協会委員、県中学体育連盟の専門部員も務めています。

お母さまの情報はほとんどありませんが、4人のアスリートを育てているので肝っ玉かあさんかもせれません。

小林潤志郎の出身地・実家

小林選手の出身地は岩手県八幡平市。出身中学校は松尾中学校なので実家はこの辺りだと思います。

クロスカントリースキーで北京出場が決まっている土屋正恵選手も同じく岩手県八幡平市の出身。スキー大国岩手ですね!八幡平市にはトップ選手が大会前に調整で使用する田山スキー場もあります。小林兄弟も幼少期にはここで滑っていたかもしれませんね。

まとめ

2大会連続のオリンピック出場となる小林選手。今年1月のW杯団体戦では3位入り、オリンピックへ弾みをつけました。

プライベートでもお子さんが誕生し絶好調でオリンピック本番を迎えられそうです。切磋琢磨してきた4兄弟のお兄さんとして、メダル獲得に期待がかかります。数々の伝説を私たちの記憶に残してきたスキージャンプ日本代表!北京でも誰よりも高く飛んでほしいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる