岩渕香里のwikiプロフィール経歴に身長!中学高校大学に父親母親家族!【北京オリンピックスキージャンプ】

スキージャンプは、今回の北京オリンピックから男女2人ずつの合わせて4人でチームを組む「混合団体」が行われます。メダル獲得の可能性があるためスキージャンプに期待が高まっています。

今回ご紹介するのは、2018年平昌オリンピックに引き続き、2大会連続オリンピック出場を決めた岩渕香里選手です!岩渕香里選手のプロフィール身長や中学高校大学、家族について見てみましょう!

目次

岩渕香里のプロフィール経歴

出身地:長野県上田市菅平高原
生年月日:1993年4月28日
血液型:A型
所属:北野建設スキークラブ

岩渕香里選手は1993年4月28日生まれで、年齢は現在28歳(2022年1月時点)です。子供のころからスキーをするのが当たり前の環境にいたそうで、小学生時代までアルペン競技をしていたようです。

小中学校の同級生の傅田翁玖(としひさ)さんが小学六年生の時、ジャンプ仲間を増やそうとさそったのがジャンプ競技転向のきっかけだったようです。雪国ならではのエピソードですね!

その後実力をのばしていき、2018年平昌五輪に日本代表として出場し、個人ノーマルヒル12位という結果を残しています。また2大会連続となる2022年の北京オリンピックの代表が決まっています。

岩渕香里の身長体重・スタイル

岩渕香里選手の身長は162cm、体重は52kg(平昌五輪当時)になります!スリムなアスリート体型をされていますよね!

スキーのジャンプ競技はBMIルール(身長体重によってスキー板の長さを変えなければならないルール)や、スーツ規定違反があるので、たまに失格になる選手もいますよね!岩渕香里選手も体重管理に関しては、相当気を付けているのではないでしょうか!

岩渕香里の中学高校大学

中学校:上田市立菅平中学校
高校:長野県立飯山高校
大学:松本大学人間健康学部スポーツ健康学科

岩渕香里選手の中学は長野県の上田市立菅平中学校です。中学3年生の時に、コンチネンタルカップ(国際蔵王ジャンプ大会NHK杯)で国際大会デビューを飾っています(21位)。ジャンプ競技歴3、4年なのですごいですよね!

出身高校は長野県飯山高等学校で、寮生活をしていたようです。高校在籍中の2011年にはコンチネンタルカップのフィンランド大会で個人5位、またワールドカップ第11戦の蔵王で自己最高の7位になるなど成績を上げていきます。

大学も長野県内にある松本大学に進学しています。ジャンプを行う環境面から大学も長野にしたんだそうです。大学時代では、高梨沙羅選手を破って優勝していたのですが、2012年9月ジャンプの着地時に両膝の前十字靭帯を断裂し、3回の手術とリハビリをすることになってしまいます。2013年の7月に復帰しサマーグランプリに参戦されています。大変な大けがですよね!リハビリがうまくいってよかったです。

岩渕香里の父親母親・家族

岩渕香里選手の父親は亨秘(あきやす)さんと言います。母親の名前については情報が得られませんでした。岩渕香里選手は、3人姉妹の次女のようです。父親、母親、3人娘の5人家族ということですね!

また、家族全員アルペンスキーの経験者なのだそうです。やっぱりスキー一家だったんですね!

まとめ

今回は、岩渕香里選手のプロフィール身長や中学高校大学、家族について調べてみましたがいかがだったでしょうか。

岩渕香里選手にとって2度目のオリンピックとなる北京オリンピックは「スキー人生の集大成にしたい。今回は結果にこだわってメダル争いができるようにしたい」と語っています。今シーズンの岩渕選手は、調子がいいですから期待したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる