菊池耕太の兄弟や恵仁会所属で長野県出身!成績にスポンサー年収【北京オリンピックスケートショートトラック】

いよいよ2022年2月4日から北京オリンピックが開催されます。皆さんは菊池耕太選手をご存知でしょうか。

菊池耕太さんはショートトラックスピードスケート選手として活躍しています。スポーツ選手といえばどこかの企業の実業団に所属されていますが、今回紹介する菊池選手は社会医療法人 恵仁会に所属されています。

そんな菊池耕太選手について、兄弟や所属の恵仁会、長野県出身なことと成績やスポンサー、年収についてまでご紹介します。

目次

菊池耕太の兄弟

菊池耕太選手は2022年北京オリンピックにショートトラックスピードスケート出場が内定しています。スピードスケート選手といえば女子の選手にも菊池選手がいらっしゃいますよね。ご兄弟なのでしょうか?そのあたり、リサーチしました!

まず、菊池耕太選手の家族構成です。

■父
■母
菊池哲平(1995年8月5日)
菊池耕太(1997年1月24日)

結果から言いますと、菊池耕太選手のご兄弟は兄の菊池哲平さんです。菊池哲平さんも同じくスピードスケート選手として活躍されています。2021年のショートトラックW杯第2戦・名古屋大会では北京五輪新種目である混合2000mリレーには菊池姉妹&菊池兄弟の菊池カルテットで出場されてました。

次に菊池姉妹と菊池兄弟ですが、調べたところ、苗字が一緒!出身地が一緒!ということがわかりました。

●菊池耕太選手→長野県 南牧村の出身
●菊池姉妹→長野県 南相木村の出身

男子ショートトラックを盛り上げるのは菊池兄弟女子ショートトラックを盛り上げるのは菊池姉妹。ですね!W杯第二戦でみせた菊池カルテットでの息の合った戦いを北京オリンピックでも見られるかもしれませんね。

菊池耕太は恵仁会所属

菊池耕太選手社会医療法人 恵仁会に所属されています。なんとなくスポーツ選手ってトヨタや富士通なんかを想像しますが、社会医療法人所属なんです。

恵仁会は長野県に拠点を置いている法人グループです。スポーツ支援も幅広くされていて、地域のスポーツ活動支援アスリートの障害予防パフォーマンスの向上の支援活動をしています。

身近にこのような支援グループがあると選手にとってはとても心強いですね。

菊池耕太の成績実績

今までの菊池耕太選手の実績をご紹介します。

≪2018≫
全日本選抜ショートトラック 総合2位/500m優勝/1000m3位/1500m2位
≪2018-2019≫
全日本ショートトラック 総合4位/500m3位/1000m5位/1500m6位
W杯(ドレスデン) 5000mリレー2位
W杯(トリノ) 5000mリレー2位
≪2019≫
世界ショートトラック(ソフィア) 総合14位/500m7位/5000mリレー7位
全日本ショートトラック距離別 500m優勝/1000m3位
≪2019-2020≫
W杯(ソルトレークシティ) 5000mリレー6位
W杯(名古屋) 1000m5位/5000mリレー5位
W杯(ドルドレヒト) 男女混合2000mリレー3位
≪2020≫
全日本ショートトラック距離別 500m 優勝/1000m 6位
≪2021≫
全日本ショートトラック距離別 500m 3位/1500m 3位

いかがですか。数多の勝利をおさめてますね!年齢も24歳ですしまだまだこれからです。今後ともさらなる勝利を期待できそうですね!

菊池耕太のスポンサー・年収

https://twitter.com/Japan_Olympic/status/1485749254140219394?s=20&t=W4NsXwARp9FxxcpVQcTvuA

菊池耕太選手のスポンサーは社会医療法人 恵仁会です。

年収については、残念ながら、情報はありませんでした。一般的にフィギュアスケート選手の年収が1,000万~3,000万だと言われており、スピードスケート選手はそれよりも多少少ないと言われています。

その中から用具やトレーナーの方への報酬など自己負担額はかなりのものです。しかしながら大会で上位入賞などの実績を出すと企業によっては600万~1,000万の奨励金が出るそうです。それでも実際は赤字が多いそうでとても大変そうですね。

まとめ

以上、菊池耕太選手についてご紹介いたしました。いかがでしょうか?

これまでいくつもの大会で勝利をおさめ、どんどん大物選手と成長しつつある菊池耕太選手北京オリンピックでも注目されること間違いなしですし、メダル獲得に期待したいと思います。今後とも応援していきましょう

ここまでお読みいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる