髙梨沙羅のベンツ写真に車種値段!年収スポンサーと成績にマンション住所家賃も

スキージャンプ選手の中でも圧倒的な知名度を誇り、幼少期から活躍し続けている髙梨沙羅(たかなし さら)さん。2022年2月に開催される北京オリンピックにおいても、日本代表として名前を連ねているのはもちろん、金メダル獲得への期待が高まっています。

それもそのはず、彼女にとっては3度目となる北京オリンピック。前大会の2018年平昌オリンピックでは銅メダルを獲得。次に目指すのは、やはり頂点です。

そんな彼女が、超高級外車として有名なあのベンツを所有していることが判明!しかも、ベンツの中でも最高級クラスのモノに乗っているんですよね!一体どのような車なのでしょうか?

今回は髙梨沙羅(たかなし さら)さんの愛車やその値段、年収やスポンサー、成績、マンションの住所や家賃について調べ、紹介していきます。

目次

髙梨沙羅のベンツ写真と車種値段

髙梨沙羅(たかなし さら)さんがベンツに乗っていることは、メルセデスベンツが発行する雑誌「メルセデス・ベンツ・マガジン」に掲載されたことによって判明しました。

ベンツのオーナー向けに配布される非売品の雑誌で、スキージャンプ界の女王・髙梨沙羅さんは、SUV界の唯一無二を極める 『Mercedes-AMG G 63』を所有している」と、紹介されていたことが分かっています。

髙梨沙羅(たかなし さら)さんが乗っている「AMG G 63」モデルは、「G-Class」と呼ばれるシリーズで、3種類のグレードの中の最上級のモデルとなります。まさに、超高級外車の中の最上級モデル!その価格は約2000万円!さすが世界で活躍するトップアスリートですね。

髙梨沙羅の年収・スポンサー

超高級外車ベンツの最上級モデル「AMG G 63」を所有している髙梨沙羅(たかなし さら)さん。その年収スポンサーも気になりますね。

髙梨沙羅(たかなし さら)さんは、2013年全戦において表彰台に上がったのにも関わらず、その年間賞金総額684万円程度だったと言います。それだけでは、とても高級車を購入できそうにありませんね。購入できた背景には、スポンサー関連の収入が大きいようです。

現在所有している「AMG G 63」を購入したのは、2017年。髙梨沙羅(たかなし さら)さんが21歳のときです。当時のスポンサー企業は数社で、年収は4~5000万円と言われていました。現在は、スポンサー企業も25社以上に増え、「日本人スポーツ選手 年収ランキング 2020年」で、年収1億2000万円と明記されていました!2020-2021シーズンの賞金額は400万円程なので、そのほとんどがスポンサー関連収入だということが分かります。

2022年1月現在、髙梨沙羅(たかなし さら)さんのオフィシャルサイトに掲載されているスポンサー企業は、次の12社です。

① 株式会社クラレ
② airweave
③ エイブル
④ OAKLEY
⑤ オメガ
⑥ 資生堂
⑦ シルバーフェリー
⑧ セブンイレブン
⑨ ナイキ
⑩ 北海道ガス株式会社
⑪ VISA
⑫ Peak Performance

しかしながら、その他にも競技中のウェアを確認しただけでも、レッドブルやスバルといった有名企業のロゴも入っていて、さらに多くのスポンサー企業と契約していることが見て取れます。確認できる限り、髙梨沙羅(たかなし さら)さんのスポンサー企業は、25社以上といったところでしょうか。

髙梨沙羅の成績・実績

2022年元旦。髙梨沙羅選手はまたもスキージャンプ界の世界記録を塗り替えるという偉業を成し遂げました。ワールドカップで今季初勝利を挙げ、みずからが持つワールドカップ通算勝利記録を61勝に伸ばし110回目の表彰台(167大会出場中)にのぼりました。北京オリンピックイヤー初戦で白スタートするとともに、前人未到の領域を歩み続けているのです。

2014年ソチオリンピックでは、個人ノーマルヒル4位2018年平昌オリンピックでは、同種目で銅メダルを手にしています。2017年にはスキー界で最も権威ある賞の一つであるホルメンコーレン・メダルを受賞しており、スキージャンプ界の逸材であることは間違いありません。

髙梨沙羅のマンション住所・家賃

ここまでくると髙梨沙羅選手の住まいについても気になりますね。2020年4月、自宅でトレーニングする姿を自撮りした動画が配信されていました!

これは、新型コロナウイルス感染拡大の影響による外出自粛が続く中、資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ(ANESSA)」が自宅で健やかに過ごすことを目的とする「#KeepShining」プロジェクトの一環として配信したもの。

ブランドアンバサダーを務める6人のアスリートが「#KeepShining」をキーワードに自撮り動画を公開しています。そこで、トップバッターとして登場したのが髙梨沙羅選手!一見、どこかの高級マンションのような雰囲気のお部屋ですが、残念ながら、こちらのお宅がどこなのかは特定できませんでした。

髙梨沙羅選手といえば、実家が豪邸ということで、度々テレビで紹介されています。また、お父様は地元である北海道上川町のコンビニ(セブンイレブン)と焼き肉店のオーナーということでも有名です。実家と経営されているお店も近いので、もしかしたら髙梨沙羅選手の自宅も近くにあるのかもしれませんね。

まとめ

今回は、髙梨沙羅(たかなし さら)さんの愛車やその値段、年収やスポンサー、成績、マンションの住所や家賃について調べ、紹介してきました。20代から、あのベンツの最上級モデル「AMG G 63」のオーナーと聞いて、びっくりした方も多いかもしれませんね。愛車に関わらず、好きなものに囲まれて過ごすことでモチベーションをあげているという発言もされていました。

世界の大舞台で数々の好成績を残し、3度目と出場となる北京オリンピックで金メダル獲得の期待がかかる髙梨沙羅選手素晴らしいジャンプで、ぜひ一番高い表彰台に立ってほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる