北京五輪|フィギュアスケート団体戦のルールや日本選手メンバー!日程や放送日も【オリンピック2022】

昨今世界はジェンダーレスに向けて進んでいますが、平和の祭典であるオリンピックでもこの流れがくまれており、2022年2月4日に開幕する中国・北京で行われる北京五輪では、男女混合競技が9つ実施される予定になっています。

そのうち7つは今回の北京五輪で新採用された競技になりますが、中でも注目度の高いフィギュアスケートにも2014年のソチ五輪より採用されている団体戦があります。

フィギュアスケート団体戦のルールや日本選手メンバーは誰?日程や放送日についてもまとめてみました。

目次

北京オリンピックのフィギュアスケート団体戦が開催

やはり冬季オリンピックの中でも、羽生結弦選手を筆頭に注目度の高いのがフィギュアスケートですが、通常「SP(ショートプログラム)」「FS(フリースケーティング)」と上位入賞者で行われる採点や順位付けのない「エキシビジョン」が有名です。

フィギュアスケート団体戦は国別で女子シングル2名、男子シングル2名、ペア1組、アイスダンス1組、計4種目8名が出場します。

今年はコロナウイルスの影響があるため、実際はどうなるかわかりませんが、団体戦の時の「kiss and cry(キスアンドクライ)」での盛り上がりにも注目されますよね!

フィギュアスケート団体戦の日程・放送日

北京オリンピックでのフィギュアスケート団体戦の日程・放送日は以下になります。

2月4日(金)
11:02-12:15 男子シングルSP
12:41-13:54 アイスダンスRD
14:22-15:55 ペアSP

2月6日(日)
10:37-11:50 女子シングルSP
12:57-13:36 男子シングルFS

2月7日(月)
10:22-11:09 ペアFS
11:36-12:15 アイスダンスFD
12:42-13:21 女子シングルFS

地上波での放送はアイスダンスFDを2月7日(月)でテレビ朝日系列で行われる予定となります。

NHKのBS1では2月6日(日)10:20-女子シングルSP・男子シングルFS、2月7日(月)10:05-ペアFS・アイスダンスFD・女子シングルFSが生放送予定です。

NHKの地上波では生放送ではありませんが、2月6日(日)15:40-女子シングルSP・男子シングルFS、2月7日(月)16:55-ペアFS・アイスダンスFD、19:30-女子シングルFSの放送が予定されています。

フィギュアスケート団体戦のルール

フィギュアスケートの団体戦におけるルールですが、まず出場国は”世界選手権やグランプリシリーズの成績に基づいたポイント獲得上位10チーム”が出場します。

今回の北京オリンピックは下記10か国が出場します。

日本
ロシア
アメリカ合衆国
カナダ
中国
イタリア
ドイツ
ジョージア
チェコ
ウクライナ

出場国が女子シングル2名、男子シングル2名、ペア1組、アイスダンス1組の合計ポイントで競っていきます。決勝へ進むには、予選で上位に挙がった5か国のみになります。

フィギュアスケート団体戦の日本選手メンバー

フィギュアスケート団体戦の日本選手メンバーですが、下記のフィギュアスケートの日本代表の中から選出されます。

<男子シングル>
羽生結弦
宇野昌磨
鍵山優真

<女子シングル>
坂本花織
樋口新葉
河辺愛菜

<ペア>
三浦璃来/木原龍一

<アイスダンス>
小松原美里/小松原尊

なお、前もって団体戦出場選手は発表されず、開幕前日の2月3日(木)に発表予定のため、シングルは誰が出場するのか楽しみですよね!

まとめ

2022年北京五輪でのフィギュアスケート団体戦のルールや日本選手メンバーは誰?日程や放送日についてもまとめてみましたが、いかがでしたか?

日本のフィギュアスケートは、男女シングルは世界最高峰とも言われています。ですが今季はペアやアイスダンスもどんどん成績を伸ばしているため、全種目のバランスの良さが特徴だと思います。カギはアイスダンスだと思います。

日本フィギュアスケートでの新しいメダル獲得候補に一番近いのではないのでしょうか。楽しみに応援しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる