カルロス・ゴーンの今現在2022年どこにいる?妻子供に逃亡先自宅レバノンも

2019年に日本で逮捕されたカルロス・ゴーンですが、その後裁判を受けていた時に楽器ケースの中に入りプライベートジェットによってレバノンに逃亡します。

あれから2,3年経過した今現在、カルロス・ゴーンはどこにいるのか?妻や子供との生活はどうなのか?調べてみました。

目次

カルロス・ゴーンのレバノンへの逃亡

まずは、カルロス・ゴーンの逮捕から逃亡までを振り返りましょう。

2018年11月に5年分の役員報酬過少申告と金融商品取引法違反によって逮捕されます。そうして日産や三菱の会長を解任され、2019年1月には特別背任罪でさらに起訴されます。そうしてルノーの会長も解任され、2019年4月には日産の取締役も解任されます。

そして日本で裁判を受けている中、元軍人のマイケル・テイラーの国外への脱出アドバイスを受けて、楽器ケースの中に入り移動、プライベートジェットに乗り、レバノンへと逃亡に成功します。

その後はレバノン政府に守られ、ゴーンは日本に戻ることなく現在に至っています。

カルロス・ゴーンの今現在はレバノンから出国不可

ということで。レバノンに来たカルロス・ゴーンは現在どうしているのか?

先程言った通り日本には一度も戻っていません。レバノンの英雄でもあるようなカルロス・ゴーンはレバノン政府によって守られており、日本に引き渡すということしていないようです。

しかし、出国は許されていないということで、妻キャロルと一緒に過ごしているということです。この先いつまでも出国を許されないのかわかりませんが、今もずっとレバノンにいるということになります。

世界を飛び回って活躍していたゴーンですが、現在はレバノンの中でしか生きられない人となっているようです。しかし2021年12月には「世界で勝てない日本企業 壊れた同盟」なんていう本も出版しているので、レバノンにいても多少のビジネスはできるようです。

カルロス・ゴーンの妻や子供に自宅は?

ということでカルロス・ゴーンの妻や子供と自宅はどうなっているのか?

レバノン逃亡後に滞在していた自宅ですが、2020年8月にベイルート港爆発事故という大きな爆発があり、その衝撃で自宅は破壊されています。自身には被害はなかったようです。

現在は妻と一緒に生活しているようですが、子供は不明です。子供はまだ小さかったと思うので、一緒に暮らしていると思われます。ただ、子供もカルロス・ゴーンの子供というだけで日本にいった場合とんでもない扱いを受けそうなので、レバノンで生活したほうが良いでしょう。

カルロス・ゴーンの逃亡手助けをしたマイケル・テイラーは?

そしてこの逃亡を手助けしたと言われているマイケル・テイラー。

彼はアメリカ陸軍のグリーンベレーに所属し、レバノンに派遣されたり、その後。民間軍事会社を設立したり、ビタミンドリンクメーカーを立ち上げたりしている人です。

そんなマイケルですが、ゴーンからの依頼で海外脱出の手助けをしたということで、報酬が136万ドルほど(1億5000万円)だとされているということです。しかし幇助を突き止められるとともに息子ピーター・テイラーと一緒に指名手配を受けます。

その後2020年5月にアメリカで逮捕され、息子とともにアメリカから日本へ引き渡しが行われました。結果、2021年3月に犯人隠避罪で起訴され、マイケルは懲役2年、息子は懲役1年8ヶ月の実刑判決が決まりました。

ということで2022年現在はもう少しで釈放ということになります。どういう経緯でカルロス・ゴーンと知り合ったのか、なぜ幇助したのか不明ですが、2011年には不正入札の容疑にかかり、その妨害で賄賂を捜査員に送ったことでそれが罪となり実刑判決も受けています。

これだけ見てもカルロス・ゴーンの前から犯罪を犯していた人間だったようです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる