潮紗理菜の実家や育ちと金持ちでインドネシア語に帰国子女!父親母親に神奈川県出身【日向坂46】

潮紗理菜(うしお さりな)は2019年に「けやき坂46」から改名した女性アイドルグループ「日向坂46」のメンバーです。2016年に「けやき坂46オーディション」に合格し、2019年には改名後の1stシングル「キュン」の選抜メンバーにも選出されています。

今回は、そんなさんの実家や帰国子女など気になる情報についてリサーチしました!

目次

潮紗理菜の実家はどこ?神奈川県出身

さんは、神奈川県出身です。詳しい情報は公開されていませんが、陸上大会の記録にさんの名前があったことから、出身中学校は横浜市立青葉台中学校だと言われています。そのため、実家は横浜市にあると考えられます。

実家はお金持ちとの噂もありますが、横浜にあるとなればその噂も納得ですね。さんも品のある美人だと言われているようです。

潮紗理菜の育ちが良い?

さんは育ちがいいと話題になっています。「日向坂で会いましょう」などテレビ番組での言葉遣いや立ち振る舞いだはもちろん、握手会などで実際に会ったファンも人あたりの良さに育ちのよさを感じたと、言っているようです。

またさんは、周りに人への優しさに溢れているようで日向坂の聖母と呼ばれています。

ブログも丁寧に自分の言葉で綴ることを大切にしているようです。さんのいつも温かい言葉に励まされているファンも多いことでしょう。

潮紗理菜は帰国子女でインドネシア語も話せる?

さんはインドネシア語を話すことができます。幼稚園から小学3年生までをインドネシアで過ごしていたそうです。ブログでは自身が生まれた時は父はインドネシアにいたと書いていましたので、父親の仕事の関係だと考えられます。

簡単な挨拶などができるようで、特技としてよくインドネシア語を披露しています。また握手会にはインドネシアの方が来られたこともあるそうです!

また、紗理菜という名前はインドネシアにある「サリナデパート」から取ったとのことです。インドネシアでも通じる名前にという願いが込められているとのことですが、とても素敵な名前ですね。語学に堪能で英語も話せるようです。

潮紗理菜の父親と母親と金持ち?

さんは一人っ子で、両親との3人家族です。小さい頃は天真爛漫で両親を困らせていたということですが、一人っ子なのでとても可愛がられていたのではないでしょうか。父や母に関する詳しい情報は出てきませんでしたが、祖父母がお金持ちとの噂があるようです。

これは「欅って、書けない?」で潮さんが披露した祖父母の家の庭の写真がきっかけのようです。写真には立派な日本庭園が映っており、皆驚いていました。

祖父母の家と言っており、さん自身の実家ではないようですがお嬢様であることは間違いないようですね。

まとめ

・神奈川県横浜市出身
・横浜市立青葉台中学校出身の可能性が高い
・育ちがよくお嬢様と言われている
・祖父母の家には立派な日本庭園がある
・両親と3人家族で一人っ子
・日向坂の聖母と呼ばれている
・インドネシアに住んでいたことがあり、インドネシア語が話せる

今回はさんのインドネシア語や実家など気になる情報についてまとめました。いかがでしたか?

インドネシア語のトゥリマカシー(意味はありがとう)と名前を合わせた「サリマカシー」があだ名になるなどインドネシアのイメージが強い潮さんですが、まだまだ伝えきれていない魅力がたくさんあります。

選抜回数はまだ多くありませんが、ファンは多くこれからさらに活躍が期待されますね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる