竹内智香の結婚相手の夫旦那子供に卵子凍結病院は?出産引退に若い頃も【北京オリンピック2022スノーボード】

竹内智香選手はスノーボード[アルペン]の選手で、北海道旭川市出身の2014年ソチオリンピック銀メダリストの素晴らしい選手です。

2015年の世界選手権では銅メダルを獲得し、2009年世界選手権では4位と素晴らしい成績を獲得している竹内智香選手の情報をリサーチしていきます。


目次

竹内智香が北京五輪スノーボードに出場

2022年北京五輪に個人的に出場してほしい竹内智香選手について、自身6度目のオリンピック出場となりますが、2014年ソチオリンピックでは銀メダルを獲得しています。

それに2018年には平昌オリンピックでも5位入賞という、素晴らしい成績の持ち主なので2022年北京五輪では金メダルを目指して頑張ってほしいです。



竹内智香のプロフィール・経歴・年齢

名前:竹内智香
生年月日:1983年12月21日
年齢:38歳
身長:165cm
体重:62㎏
血液型:A型
出身地:旭川市

竹内智香選手旭川市立東明中学校卒業後、北海道上川高等学校に進学しましたが、竹内智香選手を高校生の時に指導していた小島久幸がクラーク記念国際高等学校に転勤したのち、竹内智香選手もそれを追うように転校したそうです。

2002年クラーク記念国際高等学校在学中ソルトレイクシティオリンピック出場したそうです。その4年後のトリノオリンピックでは9位というそこからのストーリーが始まるということです。


[ad]

竹内智香の結婚相手の夫旦那と子供出産

竹内智香選手の結婚なのですが、今はまだ独身で、でも本人は結婚も出産もあきらめてないらしいです。ただ今の現状からだと自身の卵子を凍結しているので、この北京五輪にかけているのだと僕はそう思います。

竹内智香選手北京五輪に対する思いはけして生半端な気持ちではないと思います。

その理由は日本とスイスを行ったり来たり何回もしているので僕はこの北京五輪で金メダルを狙うと思います。



竹内智香に卵子凍結とその病院は?

竹内智香選手の気になる卵子凍結について、話していこうと思います。2022年北京五輪があるので金メダルもほしい、子供も欲しい、それはそうなります。

過去のオリンピック5度も出場した竹内智香選手、次のオリンピックで6度目となる史上最多となるオリンピックでありますから、次のオリンピックも出場したいと本人は必ずそうなります。

僕は竹内智香選手の気持ちになったとき、オリンピックは4年に一度しかないので、オリンピックを選ぶと思います。

気になる病院は順天堂大浦安病院です。

竹内智香の若い頃は?

竹内智香選手の若い頃は、おおよそ10歳頃からスノーボード競技に熱心に打ち込んでいるということです。

小学校の卒業文集【オリンピックに出場するのが夢】と書いてあったそうです。すごいですよね、まさに夢を現実にさせているわけでありますから、有言実行しているということなので素晴らしいです。

その後の活躍でもソチオリンピックで銀メダルを獲得していますから、この北京五輪、注目される選手です。



まとめ

竹内智香選手のことをリサーチして見たところ10歳から38歳になるまで色々な経験をされていることに気づかされ自分もすごく勉強になります。

10歳で夢を語りその11年後ソチオリンピックで銀メダルを獲得しているのですから、それは北京五輪で注目を浴びること間違いなしです。

個人的に僕もスノーボードするので分かりますが、誰がどう見てもそんな簡単にここまでの道のりじゃなかったです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる