大塚健の彼女やスポンサー年収に身長!世界ランキングに戦績実績【北京五輪スノーボード/ビッグエア】

2001年2001年4月2日生まれの20歳の大塚健選手。子供のころからプロスノーボーダーとして活躍し、数々の実績を残してこられました。

今回は北京オリンピックスノーボード競技で日本代表の一人として出場される大塚健選手の彼女やスポンサー、年収や身長、戦績や実績、世界ランキング等について調べていきたいと思います。

目次

大塚健の彼女情報

https://twitter.com/takeruotsuka/status/797752313708298241

大塚健選手のtwitterをはじめ色々と調べましたが、特にこれといった情報は有りませんでした。

一つだけ女性と写った写真を発見。大塚健選手御本人のTwitterで発見。隣の女性は浅谷珠琳(あさやじゅりん)という方で、日本でプロスノーボーダー史上最年少プロスノーボーダー兼モデルをされている方との事。

真偽のほどはわかりませんが、付き合いの長いスノーボード仲間かもしれませんね。

それにしても大塚選手はイケメンですよね!

大塚健のスポンサーと年収

https://twitter.com/takeruotsuka/status/1024524786817327105

スノーボード界で最も多く稼いでいるとされているのは、北京オリンピックで引退といわれているアメリカのショーンホワイト選手。本当の金額は本人のみ知るところでしょうがネット上では年収は5億とも。

ネットで載っていた大塚健選手のスポンサーはREDBULL、anon、チューンナップ工房MK、ムラサキスポーツ、gopro、埼玉クエスト、MKチューンナップ工、本厚木整骨院と載っていました。

日本のプロスノーボーダーは400人ほどとの事。ほとんどは年収は100~200万円程といわれています。国際試合等で活躍できればもっと収入があるかもしれません。優勝賞金は平均で200万円程だそうです。

大塚健の身長体重・スタイル

大塚健選手は身長170cmとそれほど大柄といった感じではありません。体重も54kgと細身です。このような体型からは信じられない位のパワフルな技を数々こなされるのは圧巻です。

外国人選手もそうですが、最近のアスリートは無駄肉のないスマートなアスリートが多くなりつつあるのかもしれませんね。

大塚健の世界ランキング

今回北京オリンピックスノーボード競技に出場している男子選手で、W杯総合ランキングは大塚健選手の16位を筆頭に、飛田流輝選手21位國武大晃選手27位濵田海人選手33位となっています。

2019年に左脚の前十字靭帯と半月板の大けがにより長期間にわたり治療とリハビリをしてこられた中で、昨年2021年に復帰されました。休養期間もあり実績と世界ランキングに大きな隔たりがあるようです。

日本人選手ですが、せめて1桁代に入るようになれば、オリンピックでもメダル獲得が期待されるので、ランキングも上がっていくと良いですね!

大塚健の戦績実績

https://twitter.com/Junsnow_sk8/status/1448611965316657162

2018年ワールドルーキーツアー男子スロープスタイルルーキー部門・優勝
2018年X Gamesノルウェー男子スノーボードビッグエア部門・優勝
2018年FISワールドカップモデナスキーパス大会男子ビッグエア部門・優勝
2018年FISワールドカップシークレットガーデン大会男子スロープスタイル部門・優勝
2019年X Gamesアスペン男子スノーボードビッグエア部門・優勝

2018年のXGameでの優勝は北京オリンピックにも出場している女子選手の村瀬心椛(むらせここも)選手も優勝した大会です。これは日本人選手史上初の快挙との事。

Xゲームで優勝するというのはかなりの強者です。この成績だけを見ると、オリンピックでもメダル獲得も期待できそうですよね。

この実力を本番で発揮できるかが北京オリンピックでメダルを取れるかどうかだと思います。

そして北京五輪の結果ですが、スロープスタイルは決勝まで進み、最終的に10位という結果になりました。そしてビッグエアですが、予選でキャブトリプルコーク1800という5回転も回るとんでもない技を決めました。91.5の得点をマークしました。

まとめ

21世紀生まれの大塚健選手は7歳からスノーボードをはじめたとの事。12歳位の頃にはすでにプロスノーボーダーとなっていたそうです。

選手生命をも脅かす大けがを乗り越えてこられ、これだけ多くの実績を残している大塚健選手がメダルを獲得されるかもしれませんね。

人気も急上昇中のスノーボード競技ですので是非とも注目して頂きたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる