村瀬心椛(ここも)は岐阜第一高校で中学年齢身長!年収スポンサーに世界ランキングも

スノーボード・スロープスタイルのワールドカップは2022年1月1日、カナダ・カルガリーで今季開幕戦が行われ、女子は17歳の村瀬心椛(ここも)がW杯同種目で初優勝したことがニュースとなっています。

オリンピック日本代表も確実に視野に入ってきた村瀬心椛について高校や中学、年齢身長、年収やスポンサー、世界ランキングについてまとめました。

目次

村瀬心椛の出身中学高校

学歴を調べました。

中学:岐阜市立岐阜西中学校
高校:岐阜第一高等学校在学中

現在高校2年生の村瀬心椛。両親がスノーボード好きだったことから4歳でスノボを初め、小学5年生の時にはプロ宣言をするほど、才能にあふれている若きボーダーです。

通っている岐阜第一高校はもともと男子校で、岐阜県の私立高校では唯一工業科が設置されています。2016年に男女共学化されたそうで、年配の地元の方などは「女の子なのに一高なの?」と不思議がる方もいらっしゃるのだとか。

村瀬心椛の年齢・身長

生年月日 2004年11月7日
年齢 17歳
生誕地 岐阜県岐阜市
身長 153cm
体重 45kg
所属 ムラサキスポーツ

後述する実績を見ると驚くのですが、村瀬心椛はまだ17歳。それでも若くして海外大会に出場し、輝かしい実績を残しています。小柄な身体から繰り出されるダイナミックなトリックは、その年齢を感じさせない堂々とした迫力があります。

村瀬心椛の年収・スポンサー

村瀬心椛の年収・スポンサーを調べてみました。スポンサーは9社もありました。

BURTON
Monster Energy
ムラサキスポーツ
SMITH
富山KINGS
GALLIUM
PAP
東京西川AIRアスリートサポート
ネクサスジュニアストリート

どのくらいの年収があるかは非公表となっていましたが、海外大会の賞金などを考えるとかなりのものなのではないでしょうか。また、スポンサーフィーも加算されるため、おそらくは高校生ながらかなりの年収なのかな、と思います。

一般的にスノーボーダーは海外遠征などでかなりの費用がかかる、と言われています。他のプロ選手と比べるとさほど稼げない、と言われていましたが、最近は人気も定着し、X Gamesなど大々的に行われる大会もあるため、そこで注目されたり入賞したりすると、かなりの賞金になるとの話もありました。

村瀬心椛の世界ランキングや実績

村瀬心椛の世界ランキングや実績を調べてみました。まずは主な実績です。

2018年全日本選手権スロープスタイル優勝
2018年世界ジュニア選手権スロープスタイル、ビッグエア2冠
2021年世界選手権スロープスタイル5位、ビッグエア6位
2021年W杯ビッグエア初戦優勝

2015年、小学生でプロになってからの成績ですが、これは本当に圧巻です。世界ランキングについては信憑性のある情報は得られなかったものの、おそらくはかなり上位にランクインされているはずです。

まとめ

2021年の東京オリンピックでのスケートボード競技の表彰台が軒並み10代の選手たちで埋め尽くされたことを考えると、スノーボード競技、ビッグエアやスロープスタイルなどのトリックを競うような競技については同じことが言えるのかもしれません。

しかしながら斜面を滑りながらの高いジャンプやトリックは、どんなに経験を積んだ大人だって怖いもの。それを17歳の女の子が果敢に挑戦する、というのもすごい話だと思わざるを得ません。

ただ、一歩間違えれば大事故、大怪我に繋がりかねない危険な競技でもあります。どうか怪我などに気をつけて、北京オリンピックでも表彰台を狙って欲しいですよね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる