笹野文香の解説が可愛すぎる!中学高校に青森県出身とハーフでモデル経験は?【アイスホッケー女子北京オリンピック】

今回は北京オリンピックでの中継で解説をされていた笹野文香さんです。笹野文香さんはSEIBUプリンセスラビッツに所属する現役のアイスホッケー選手です。

今回はそんな注目を集めている笹野文香選手の可愛すぎて話題の解説や、出身中学や高校、出身地である青森県の事。顔立ちはハーフなのか、モデル経験はあるのかを調べていきたいと思います。

目次

解説の笹野文香が可愛すぎると話題

北京オリンピックで初めて決勝トーナメントに出場した世界ランキング6位の日本代表の通称スマイルジャパンは、予選リーグBを首位で通過して臨む準々決勝では世界ランキング3位平昌オリンピック銅メダルのフィンランドと対戦しまし1-7で敗れ6位と結果を残しました。

快進撃を続けてきた北京オリンピックの女子アイスホッケーの中継の解説として登場した笹野文香選手。最近のアスリートの方々はかわいらしい方が多くいらっしゃるようで、国際大会で解説をされる事が多く見受けられました。その度に多くのマスコミに取り上げられ、その競技に注目が集まっています。

笹野文香の中学高校

中学:下長中学校
高校:八戸高校

笹野文香選手は小学校時代から高校まで所属していたのは八戸レッズというクラブチームでしたので学校の部活動としてアイスホッケーは実施されていなかったのではないかと推察されます。笹野文香選手が通っていた下長中学は八戸市の中心部からほど近い場所にあります。

また高校である八戸高校は八戸市南方にあり出身者は政治家やアナウンサー等がおおくいて、歌手であるゴスペラーズ北山陽一さんも同校出身です。

笹野文香はに青森県出身

笹野文香選手は青森県の東部に位置する八戸市出身です。小学校に入る前には長野に住んでいたようですが、その頃は兄や姉と一緒にスケートを始めたそうです。

笹野文香選手が小学校に入学前に八戸に引っ越しされたとの事ですので、生まれは長野県で育ちが青森県という事になります。

笹野文香はハーフ?モデルやってた?

笹野文香選手は整った顔立ちで濃い目のお顔ですからオリエンタルな印象を受けますね。調べてみたところ特に外国人の血が入っているような記述は見当たりませんでしたので、濃いめの顔立ちですから、最近は混血の人も多く見受けられますのでそういった印象があるのかも知れませんね。

かなりの話題になる程の美貌の持ち主ですから、モデルをされたことがあるのかを調べてみました。モデルという形ではされてはいないようですが、雑誌やウェブでの取材で写真を撮られている程度のものは割と多く見受けられました。

まとめ

今回は北京オリンピックにおいて快進撃を続け、日本のアイスホッケー史上初めて決勝トーナメントに進出し6位という結果を残し話題となりました。

アイスホッケーが話題となると同様に解説をされ話題となりました笹野文香選手について調べてきました。

北京オリンピックアイスホッケーは試合を終えましたが、北京オリンピック総集編や、特番等でスマイルジャパンの露出は増えていくことでしょう。笹野文香選手ももしかしたらまだまだお目見えする事もあるかも知れませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる