東海将彦のwikiプロフィール経歴に年齢身長!成績に仕事職業【北京パラリンピック/アルペンスキー】

東海将彦さんは日本のパラアルペンスキー選手で2022年の北京パラリンピックに出場します。

東海将彦さん1973年11月13日生まれの49歳(2022年2月現在)で東京都杉並区出身です。東海将彦さんは中学時代からスキーに打ち込んでいましたが、2001年にスキー中の事故で脊髄を損傷する大怪我を負い、両下肢機能障害となってしまいました。

その後パラリンピックを目指してスキーを続け2006年のトリノオリンピックのアルペンスキー大回転男子立位で見事銀メダルを獲得しています。

そんな東海将彦さんについてwikiプロフィール経歴に年齢身長!成績に仕事職業についてリサーチしてみました!

目次

東海将彦のプロフィール・経歴・年齢

東海将彦選手のプロフィール・経歴・年齢について調べてみました。

生年月日:1973年11月13日
年齢:49歳(2022年2月現在)
出身地:東京都杉並区
所属:トレンドマイクロ
主な成績:2006年トリノオリンピックアルペンスキー大回転男子立位 銀メダル

東海将彦選手1973年11月13日生まれの49歳(2022年2月現在)東京都杉並区出身です。

主な競技成績としては2006年トリノオリンピックアルペンスキー大回転男子立位 銀メダルが挙げられ、2014年のソチオリンピックにも出場した経歴があります。

東海将彦選手のパラカントリースキーでの障害のレベルはLW3で下肢障害の中では中程度の障害となっています。

パラカントリースキーは障がいの種類によってスタンディング(立位)シッティング(座位)ビジュアリーイン ペアード(視覚障がい)の 3つのカテゴリーに分けられます。そして3つのカテゴリー内でLW2やLW7、B1のように障害の程度や種類によってさらにクラス分けされます。

このクラス分けによって競技の実測タイムに乗じる係数が変わり、この係数を乗じたタイムによって順位が決められるようです!

東海将彦の身長体重

東海将彦選手の身長体重について調べてみました。

東海将彦選手の身長体重について調べてみましたが詳しい情報は見つかりませんでした。しかしパラカントリースキーを含むタイムを競う競技のアスリートにとって体重管理は日々の練習と同じくらい重要視されるので東海将彦選手も食事などに配慮していることが推測されます!

東海将彦の成績実績

東海将彦選手の成績実績について調べてみました。

2002年ジャパンパラリンピック 回転優勝 大回転優勝
2004年ワールドカップ スーパー大回転優勝
2006年トリノパラリンピック 大回転2位銀メダル 
2008年ワールドカップ種目別 回転シーズン優勝
2014年ソチパラリンピック 回転11位 大回転10位
2017年全米選手権 回転優勝 大回転優勝
2017年カナダ選手権 大回転優勝

東海将彦選手の成績実績について調べてみたところ上記の情報がえられました。東海将彦選手といえば2006年トリノパラリンピックの大回転で2位銀メダルが取り立たされますが、2002年のジャパンパラリンピックで回転と大回転で優勝してから20年近くワールドカップや世界選手権で優勝するなど素晴らしい実績を残しているようです。

東海将彦の仕事職業

東海将彦選手の仕事職業について調べてみました。

東海将彦選手は現在トレンドマイクロに所属しています。トレンドマイクロはコンピューターやネットのセキュリティに関する製品を開発・販売している企業だそうです。

トレンドマイクロ東海将彦選手がどのような仕事をしているか調べてみましたが詳しい情報は得られませんでした。しかし東海将彦選手は2017年頃のインタビューで「今は月に1回程度定期的に出社しているだけ」と語っていたのでトレンドマイクロでは仕事はせずに競技に専念できているのかもしれません!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は2022年の北京パラリンピックに出場するパラアルペンスキー選手の東海将彦さんについて調べてみました。東海将彦さんが出場するパラアルペンスキーはの3月5日 、6日 、8 日、10日、11日、12 日、13日に日程が組まれているので皆さんも東海将彦さんの活躍に注目しましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる