小須田潤太の中学高校大学!スポンサー年収に所属と今現在と過去【北京パラリンピック/スノーボード】

北京パラリンピック開幕まであと数日。今回は昨年2021年に開催された東京パラリンピックにも出場した二刀流小須田潤太(こすだじゅんた)選手も出場します。

昨年がパラリンピック初出場で陸上で挑んだ期待のかかる小須田選手。今回はスノーボード種目で出場予定です!一体どんな経歴なのか気になりますね!

イケメンとも噂ですが小須田選手。中学高校や大学、スポンサー等についてリサーチしてみました!


目次

小須田潤太の中学高校大学

小須田選手は埼玉県にある所沢市立安松中学校を経て埼玉県立所沢中央高等学校を卒業し、大学にも進学しています。大学名は特に公表されていませんでした。

小学生の時にはサッカーをやっていたという小須田選手。しかし、特に高いレベルを追求するほどはまり込めたわけでもなく、高校時代には辞めてしまったといいます。大学にも進学したものの、結局2年で中退してしまいます。

今でこそ様々なスポーツで活躍されていますが、それまでは特に明確な目標もなく生きていたという小須田選手。とても意外ですね!

小須田潤太のスポンサー・年収

小須田選手のスポンサーは主に総合不動産会社の株式会社オープンハウスです。初のアスリート選手の採用でしたが、元々東京を拠点に働いていた時期は競技に必要な費用を援助してもらい、大会参加時は出勤扱いとして特別手当が出ていたようです。現在は大阪を拠点に時短でアスリートとしても働きやすい環境で活躍されています。

また小須田選手自身オープンハウスグループで社員としても働いています。オープンハウスの年収は約650万円で、オープンハウス経由でのイベントにも出演していますが、メインの収入は650万円程度なのではないでしょうか。

不動産関係での難関資格、宅建士の資格も合格したという小須田選手。非常に頭も良い方なのではないでしょうか!

小須田潤太の所属は三進化学工業

小須田選手は株式会社オープンハウスに所属しています。同じくパラリンピック出場予定のスノーボーダー小栗大地選手は三進化学工業株式会社に所属しています。

どちらもパラリンピックのスノーボード界ではトップの選手のため、検索エンジンでも混同してしまった可能性がありますが、また関連情報がありましたら随時更新していく予定です!

是非両選手がライバル心も燃やしつつ日本代表選手として活躍できるよう応援していきたいですね!

小須田潤太の今現在と過去

https://twitter.com/kooosu16/status/1413089548226072577

大学中退後の2012年、21歳だった小須田選手は契約社員として引っ越し会社で働いていました。しかし、トラック運転中に単独事故を起こしてしまい、右足を切断することになってしまいます。

退院後には事務職として復帰しますが、リハビリ中に出会ったパラリンピックのメダリスト・山本篤選手との出会いからパラリンピック出場を目指すようになったといいます。

スノーボードは初めてまだ3年余りですが、昨年21年の12月にはワールドカップで3位を獲得。是非今大会では金メダルを獲得してほしいですね!

まとめ

いかがだったでしょうか!大怪我の後に様々な分野で活躍している小須田選手。元々ポテンシャルの高い選手だったに違いありませんね!

二刀流でもありつつ、キャリア面でのサポートや宅建資格獲得と順調に実力を上げていることが分かります。

是非今大会でも金メダル目指して素晴らしい滑りを期待したいですね!みなさんも応援していきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる