Awichのプロフィール経歴身長と昭和薬科大学!出身地やアメリカ留学に【エイウィッチ】

日本のHIP HOP業界やあの人気バンド、RADWIMPS野田洋次郎さんも絶賛する才能を持つ、人気女性ラッパーでありシンガーのAwich (エイウィッチ)

10代の頃から着実にキャリアを積み上げており、今では女性ラッパーといえば真っ先に名前が上がるほど、人気女性ラッパーとしての地位を確立した、Awichさんの過去から現在に至るまでの道のりなどをご紹介していきます。

目次

Awichのプロフィール・経歴

https://twitter.com/JPOPstreaming/status/1500955783898570754
出生名浦崎 亜希子 (うらさき あきこ)
アーティスト名Awich (エイウィッチ)
出身沖縄県那覇市
生年月日1986年12月16日
レーベルユニバーサルミュージックジャパン

Awichさんは1986年12月16日に、沖縄県那覇市で生まれました。幼少期の頃からフェンス先にある、米軍基地に強い興味を持ちます。また趣味として詞を書くことに熱中していたようです。

小学4年生から米軍基地内の英会話教室に通いつつ、本場アメリカのHIP HOPから生きた英語を学んでいきました。ある日、当時見ていたTV番組「ポンキッキーズ」に出演していたスチャダラパーのBOSEさんをきっかけにHIP HOPという音楽ジャンルを知ります。それからは日本のHIP HOPを聴くようになり、ラップの作詞に没頭するのです。

19歳の頃には昭和薬科大学附属高等学校在学中アメリカへの留学を経験。2006年、EP『Inner Research』でデビュー。Awichは本名の漢字の直訳である「Asia Wish Child」を略した造語です。

同時期にビジネスを学ぶためアメリカアトランタに渡り、2007年にアルバム『Asia Wish Child』リリース。翌年、アメリカ人と結婚し女の子を出産。家族で日本に戻り暮らすことを決めていた矢先、旦那さんは事件に巻き込まれ、銃殺されてしました。その後、お子さんと共に沖縄に帰郷し、旦那さんを亡くした絶望を乗り越えながら、本格的に音楽活動を再開するのです。

2017年にHIP HOPクルー『YENTOWN』に所属し、アルバム「8」をリリースします。2018年には「BEAT」と「HEART」という2枚のEP作品をリリースし、自身初となるワンマンライブツアーも開催。2019年には同じ沖縄出身のラッパー唾奇とカップリング・ツアーを主催していきます。

そして有名清涼飲料水メーカー『RedBullアジアのカルチャーシーンを発信するメディア『88risingが共同制作したドキュメンタリー「ASIA RISING」に出演し、Awichさんの知名度は世界的に広がりました。

確実に実力とラッパーとしての人気をつけてきたAwichさんは、2020年1月10日2thアルバム「孔雀」をリリース。勢いをそのままに7月15日には、ユニバーサルミュージックよりメジャーデビュー曲「Shook Shook」をリリースしました。同年8月にはメジャーデビューEPとなる『Partition』もリリースするのです。

その後、2021年は、音楽イベントの出演や、AIさんの2021年3月3日リリースアルバム『Self Selection “HIP HOP”』の収録楽曲「Not So Different Remix feat. Awich」へ参加すると、Mステへの出演が決定するなど大きな反響を呼びました。

そして、2022年3月4日公開の映画『永遠の1分。』主題歌「One Day」およびヒロイン・麗子役を担当し、映画初出演を果たすのです。

Awichさんは、音楽シーンにとどまらず、インパクトを与え続けています。

Awichの身長体重・スタイル

スタイルもよく、とてもオーラのあるAwichさんですが、身長・体重は残念ながら公表されておりません。

身長が高い印象があり、雑誌などではブーツをよく履かれているイメージです。写真を見ると160㎝後半に見えますね。女性なので予想が難しいですが、とにかくスタイルがよく、オーラがありますね。

Awichは昭和薬科大学とアメリカ留学

中学時代はHIP HOPを聴くようになり、ラップの作詞などに夢中になっていたAwichさんは、沖縄県浦添市にある昭和薬科大学附属高等学校に進学しました。在学中にアメリカ・ミズーリ州への留学を経験されております。

また学業と並行してクラブのラップバトルにも参戦するようになり、HIP HOPにのめり込む一方、「沖縄の音楽シーンをもっと広めるために、ビジネスの勉強をしたい」という思いが芽生え、ビジネスを学ぶためにアメリカのインディアナポリス大学へ進学します。

起業学マーケティング学について学びながら音楽活動も行い、2006年EP「Inner Research」をリリース、2007年には1thアルバム「Asia Wish Child」リリースします。

翌年、アメリカ人男性と結婚し、長女を出産。家庭を築きながらも大学に通い続け、2011年にインディアナポリス大学で起業学マーケティング学学士号を取得し卒業しました。

家族と日本で暮らすことを決めていた矢先、旦那さんが殺害される事件が起こります。その後、辛い現実を乗り越えながらも娘さんと共に沖縄に帰郷し、本格的に音楽活動を再開されいます。

Awichの出身地

1986年12月16日に、沖縄県那覇市で生まれたAwichさん。アーティスト名Awichは英字表記ですが、本名の漢字の直訳である「Asia Wish Child」を略した造語なので、正真正銘の日本人です。

沖縄県で過ごす幼少期に英語やHIP HOPに触れ、気づいた頃には沖縄のことなど身近で感じた心情ついて詞を書くことへ夢中になっていたようです。

高校や大学は、アメリカに留学し、アメリカで結婚、妊娠・出産、そして旦那さんの死と波乱万丈な人生をを経験し、地元の沖縄に娘さんと帰郷されました。

沖縄の役に立とうと制作会社CIPHER CITYを設立し、映像制作や舞台演出、ファッションイベントなど幅広く手掛けています。そして、地元沖縄で女性ラッパーのパイオニアとして現在も大活躍されております。

まとめ

アーティスト、経営者そして母親としての顔を持つAwichさん。様々な人生経験などを経てきたからこそ、Awichさんの楽曲や出で立ちから女性の強さ凄みを感じ、その魅力に多くの人が引き込まれているんだなと感じました。

男性アーティストが多く活躍するHIP HOP界に大きな衝撃を与えたAwichさん、今後も彼女の作品が世界に広がっていくことは間違いないでしょう。これからの活躍からも目が離せません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる