内藤佐和子市長のリコールや旦那実家経歴プロフィール!出産とバツ2でスキャンダルも

現在徳島県徳島市内藤佐和子(ないとうさわこ)市長に対して、即刻辞職をとリコール運動が過熱しています。

リコール運動に関する答弁も同じことを繰り返すだけで、誠意が感じられないなどの声が上がり、余計火種を撒く状況になっていています。

今回は内藤佐和子市長リコール問題は何が原因なのか。実家はどんなところで、経歴やプロフィールについてまとめ、旦那さんや子供がどんな人で、出産やバツ2と何故言われてるのか?スキャンダルも発覚している?について、リサーチしました。

目次

内藤佐和子市長のリコールが話題

現在徳島市では内藤佐和子市長辞職を求めるリコール運動が活発化していますが、そもそも何が理由なのでしょうか?

リコールについての署名は市長選の投票数を超える約7万筆も集まっていると言われていて、そもそもの原因が市民の要望は全く聞かれない、財政改革を発信しながらも多額の税金を使うなど、市民のためにならない活動ばかりしているという事だそうです。

ここまで大きな話題になるまで、徳島市初の女性市長という事もあり期待も大きかった内藤佐和子市長でしたが、市長給与50%カットを止めてしまったりとかなり暴走しているように見えて残念なことですよね。

それ以外にも徳島県の名物でも阿波踊りの改革も、前市長が頑張ってきたことを全て元通りに戻そうとしているなど、それは市民の支持は減るのも理解できてしまうように思います。

内藤佐和子市長のプロフィール・経歴

https://twitter.com/sawacom0327/status/1486683361582010368

内藤佐和子市長とはどんな人なのか?経歴とプロフィールをまとめました。

名前:内藤佐和子(ないとうさわこ)
生年月日:1984年3月28日
年齢:37歳
(2022年3月現在)
最終学歴:東京大学法学部卒業
前職:株式会社応神鉄工の取締役

生まれも育ちも徳島市で、徳島文理中学校・高等学校卒業後には東京大学法学部第3類政治コースを卒業する超優秀な経歴をお持ちです。そして大学在学中に特定疾患である多発性硬化症という病と闘うことになります。

卒業後は株式会社応神鉄工の取締役、四国放送の情報ワイド番組のコメンテーターを7年務め、映画出演もするなど幅広い活動をされていました。

とても優秀な方で、メディアの露出も数多くされていたようで、徳島市民の皆さんが初の女性市長として、大きく期待していたのがよくわかります。しかし今回のようにリコール運動に繋がってしまうのは非常にもったいない話ですよね。

内藤佐和子市長の旦那と子供出産

https://twitter.com/sawacom0327/status/1345188391667712000

内藤佐和子市長の現在の旦那さんはIT会社の社長で息子さんがいると言われていますが、旦那さんは一般の方という事で詳細はわかっていませんが、10歳以上年上だそうです。

お子さんは内藤大世(ないとうたいせい)さんといい、内藤佐和子市長出演された映画に一緒に出られています

難病もあいまってご出産も大変だったそうですが、今も自身の活動により窮地に陥っていると思われますので、ご家族の支えで乗り越えられるのでしょうか?

内藤佐和子市長の実家や出身

内藤佐和子市長生粋の徳島市出身で、今回日本で最年少の女性市長と言われていますが、市長になる前にはご実家である株式会社応神鉄工の取締役になっています。

株式会社応神鉄工は機械製造会社で資本金1,000円で従業員数25名ほどのそこまで大きな会社ではないようですが、1960年に創業というので徳島県では有名な企業のようです。

ご実家の仕事をされたうえで、徳島市で活躍したいと行動されていたようなので、今回のリコールに関しては、ご実家はどのようなお気持ちなのでしょうか。

内藤佐和子市長はバツ2?スキャンダルはある?

内藤佐和子市長は現在の旦那さんとご結婚される前に他の男性と結婚しバツ2なのでは?という話がありますが、あくまでもネット上の噂話ので、確証のある話ではありませんでした。

ただしつこく内藤佐和子市長について書きこみをされているユーザーがいるようで、面白がっているのが個人的な思いがあるのかは不明です。

また内藤佐和子市長について調べると”スキャンダル”というワードがついて回るのですが、それは徳島新聞の男性記者の自宅に出入りしているという週刊誌のスクープでした。

ただ週刊誌の情報の為、デマの可能性があります。それだけ内藤佐和子市長は注目される存在という事ですね。

まとめ

現在徳島県徳島市を大きく揺るがしそうなリコール騒動になっている日本最年少の女性市長である内藤佐和子市長ですが、このまま鎮静化していくのでしょうか?

またプライベートな旦那さんやお子さんの事も詮索されてしまうのでは?と少し心配な部分もありますよね。

歴史のある実家と素晴らしい経歴、プロフィールをお持ち内藤佐和子市長なので、スキャンダルや今回のような運動で話題になるのではなく、市長としての功績で話題になって欲しいなと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる