押切美沙紀の今現在2022年とwikiプロフィールに彼氏結婚は?高校大学中学も【北京五輪2022スピードスケート】

押切美沙紀は北海道中札内村出身のスピードスケート選手、富士急行に所属しており、ソチオリンピック・平昌オリンピックに出場しました。実績としては世界距離別選手権の団体パシュートで銀メダルを2回獲得しています!

そんな実績を持つ押切美沙紀選手ですが、生い立ちや現在が気になりますよね!!今回は押切美沙紀選手に関する気になる情報をリサーチして紹介していきます!!

目次

押切美沙紀のプロフィール・経歴

名前:押切美沙紀(おしぎり みさき)
生年月日:1992年9月29日
年齢:29歳(2022年1月現在)
身長:168cm
体重:60kg
血液型:O型
出身地:北海道

北海道・中札内村生まれた押切選手は小1からスケートを始め、北海道・駒大苫小牧高では11年全国高校選手権で短距離2冠を達成し、14年ソチ五輪は団体追い抜き4位、1500メートル22位、また17年アジア大会は1500メートル2位、18年平昌五輪は5000メートル9位という結果を残しています。そして20年に開催された全日本距離別選手権では女子3000mで初優勝を飾りました!

18年平昌五輪(ピョンチャン・オリンピック)で2大会連続出場も、金メダルを獲得した女子団体追い抜きでは補欠でしたが、五輪後はケガと気力の低下で、一時引退もよぎったが復帰を決意し、同五輪以来、約2年半ぶりの実戦となった全日本距離別選手権でしたが、復活優勝を果たしました!ケガからの復帰、復帰戦での優勝という観ている私たちに勇気と感動を与えてくれますね!

押切美沙紀の中学高校大学

中学校:中札内村立中札内中学校
高校:駒澤大学附属苫小牧高等学校

中学校時代は全国中学校大会で優勝、高校進学後は2年生次にインターハイ500mで優勝、3月にモスクワで行われた世界ジュニアスピードスケート選手権大会ではチームパシュートで銀メダルを獲得しています。3年生次の2011年のインターハイでは500mと1000mの2冠を達成し、全日本ジュニアスピードスケート選手権大会でも総合優勝しています!

高校卒業後は大学には進学せず、富士急行スケート部へ入部しています。
学生時代の数々の実績からも押切選手が注目を浴びていたことは明らかですね!!

押切美沙紀の2022年現在今は?

平昌五輪後に休養し、20−21年シーズンに復帰した押切選手ですが、2021年12月31日に開催された「スピードスケート・北京五輪代表選考会」の女子5000mに出場し、国内最高記録で優勝し、見事北京五輪代表入りを果たしました!

今年2月に開催される北京五輪ですが、押切選手は1500メートル、5000メートル、団体追い抜きに出場予定となっています!復活を果たした彼女のレースが非常に楽しみですね!

押切美沙紀の彼氏や結婚は?

押切選手はスピードスケート界でも可愛いと評判なのですが、気になる恋愛事情について見てみましょう!

調べた結果ですが、、押切選手の彼氏や結婚相手の情報は出てきませんでした。。人気もあり注目を浴びている選手なのでお相手がいれば噂が流れてくるはずですが、ケガ治療への専念、五輪出場に向けての準備など、今はスケートに集中したい時期なのかもしれないですね!間も無く30歳を迎える押切選手、熱愛報道が出るのも時間の問題かもしれませんね!大会結果だけでなく、恋愛事情にもアンテナを張って応援しましょう!!

まとめ

今回はスピードスケート選手の押切美沙紀について取り上げました。学生時代からプロに至るまで、さまざまな実績を残してきた彼女の経歴はいかがだったでしょうか!ケガからの復活など彼女の姿に感動しました。

北京五輪での彼女のレース、活躍に注目し応援していきたいですね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる