楽駆(らいく)の本名読み方と両親兄弟!出演作品に岡田将生に似てる?

楽駆さんが芸能活動をはじめたのは2018年からとなっており、若手期待の注目度の高い俳優さんになります。そんな楽駆さんは4月から始まった話題のドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」にも出演しています。俳優としてのキャリアを順調に歩んでいる楽駆さんですが、まだまだ謎が多いイメージですよね!

そこで今回は、楽駆さんの本名や読み方と両親兄弟、出演作品に岡田将生に似てる?について調べてみました。

目次

楽駆の読み方とこれは本名?

https://twitter.com/manjilive/status/1190127309564469249

独特な名前である俳優の楽駆さんですが、この名前は本名なのでしょうか?調べてみました。

楽駆という名前の読み方は「らいく」と読みます。普通にはちょっと読めない名前ですね!楽駆という名前は芸名で、彼の本名ではありません。楽駆さんの本名は、奈須貴人(なす けんと)といいます。

奈須という姓はめずらしい苗字のようで、全国でもおよそ4,500人くらいしかいない苗字なんだそうです。本名とは全然違う名前の楽駆という名前が、どういう経緯でつけられたのかは分かりませんでしたが、音の響きから英語のlikeからきているのかもしれないですね!

楽駆の両親や兄弟

変わった芸名の楽駆さんですが、ご家族はどんな方たちなのか気になりますね!調べた結果、楽駆さんの両親や他に兄弟がいるかなどの情報はありませんでした。

楽駆さんのご家族について唯一得られた情報は、同じ大分県の出身で「最初の晩餐」「地獄少女」で共演した森七菜さんのご家族と、家族ぐるみのお付き合いがあるということくらいでした。息子さんが俳優として活躍されているのですから、ご両親も喜んでいるのでしょうね!

楽駆の出演作品と役柄の特徴

https://twitter.com/jitsuhazuttoso/status/1360252992864153607

2017年に現在の所属事務所オフィス作が、主催したワークショップオーディションで見事に選ばれ芸能界に入った楽駆さん。実質的な活動期間も2018年からと短いものの、2022年の現在までにドラマや映画などさまざまな作品にキャスティングされています。

ドラマ「電影少女」「アノニマス」など話題作にも出演しています。映画「地獄少女」ではメインキャストの一目連役を獲得しています。また楽駆さんは「最初の晩餐」での演技が評価され、高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しています。

その他にも配信ドラマの「Life 線上の僕ら」でBL作品に出演するなど、ジャンルレスに幅広く活躍していますね!

そんな楽駆さんの最新出演ドラマは、「明日、私は誰かのカノジョ」になります。ここでの楽駆さんの役どころは、吉川愛さんが演じる白井雪に心引かれていく、純粋な新卒サラリーマン辻壮太役になります!ここでの楽駆さんの演技にも注目ですね!

楽駆は岡田将生に似てる?

楽駆さんと岡田将生さんが似ていると話題になったこともありました。実際に楽駆さん本人も、大学時代のインタビューで似ている芸能人に、岡田将生さんの名前を挙げています。

そんな似ていると話題になった二人ですが、ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」で共演しています。やはりそこでも似ているとの声があり、ファンにとってはニヤニヤが止まらなかったようです。今後二人は共演するんでしょうかね!兄弟役でとの声もありましたから、そうなったら注目度がとても高くなりそうですね!

まとめ

今回は、楽駆さんの本名や読み方と両親兄弟、出演作品に岡田将生に似てる?について調べてみましたが、いかがだったでしょうか?

たくさんの話題作に出演している楽駆さんですが、今回のドラマ「明日、私は誰かのカノジョ」も話題作なので、彼への注目度も上がりそうですね!個性的な芸名の楽駆さんですが、これからも彼の個性を活かした演技に期待したいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる