豊田徳幸船長の長崎や埼玉日光に家族妻嫁子供!カズワン生存者乗客に名前は?【KAZU1/KAZUI】

この度起きてしまった知床の観光遊覧船の座礁事故について痛ましい事故であることももちろんですが、遊覧船運営会社の対応や、運営方法について物議を醸していますよね。

どんな会社が運営していても予期せぬ事故は起きてしまうものですが、今回のKAZU1(カズワン)での事故については、運営方法と運営会社の責任感のなさについての指摘が多いように思います。

そこで今回はKAZU1の豊田徳幸(とよだのりゆき)船長長崎・埼玉・日光の関りとはなに?妻や子供など家族についてわかっているのか?KAZU1の生存者や乗客の名前について、調査しました。

目次

豊田徳幸船長は長崎でも運行?

今回、北海道東部にある世界自然遺産でもある知床半島で、観光遊覧船KAZU1による座礁および沈没事故が起きてしまいました。

そのKAZU1の豊田徳幸船長についても、色々知られてきていますが、以前長崎県島原市で水陸両用車のドライバーをされていたこともわかっています。

有明海を走る観光ツアーを担当されていたそうですが、当時はリーダー的な存在で指導者でもあったということが知人の証言によりわかっています。

今回KAZU1の運営会社社長や乗組員・スタッフは海や船に対しての知識が乏しいという指摘もありましたが、船長自体は経験のある方だったようですが、海の状況が変わりやすい知床では力が発揮されなかったようですね。

豊田徳幸船長の埼玉や日光との関係

豊田徳幸船長は2022年4月現在54歳の年齢であると言われていますが、ご自身でFackbookの更新を行っており、そこから色々な情報が発覚しています。

豊田徳幸船長埼玉県蕨市の出身で、KAZU1乗船前には長崎県島原市で水陸両用車のドライバーをされていたことはわかっていますが、栃木県日光市にある『湯西川ダックツアー』のドライバーをやっていた方と顔が激似であることから、ご本人なのでは?と噂されています。

確かにお顔と職業柄を考えると豊田徳幸船長ご本人のようにも思えますが、確定した情報ではありません。

豊田徳幸船長の家族や妻嫁子供

豊田徳幸船長は現在北海道斜里町在住なことはわかっていますが、元々各地を転々とされている経歴があるようですね。

そこでご家族について調べてみましたが、妻や子供がいるという情報はありませんでした。

しかし、2022年4月現在54歳の年齢であることと、今回の事故に関するニュースで知床には2年前から単身で赴任していたという説明があったため、公開されていないだけで嫁や子供がいる可能性もありますよね!

こういった事件が起こると、本人のSNSから家族などの個人情報がどんどん掘り下げられてしまうのですが、豊田徳幸船長は積極的に家族を公開していなかったことで詳細が不明になっていますね。

カズワン生存者乗客と名前

今回のカズワンの座礁事故により、複数の方がお亡くなりになっていることがわかっており、中でも若いカップルがプロボーズ予定だったということが大きく話題になりました。

事故当時船長1名、甲板員1名、乗客12名が乗船されていたことがわかっていますが、乗客名簿一覧は公開されていないため、詳細はわかっておりません。

すでに11名がお亡くなりになっていることが確認できており、9名が救助されていますが、残りの乗客は行方不明のままになっています。

早くすべての乗客の皆さんの現状がわかるとよいのですがと思いますが、また犠牲者の中には3歳のお子さんもいたということで、続々増えていく犠牲者のニュースに心痛めている方も多いのではないでしょうか。

まとめ

KAZU1の事故の痛ましさは当然ですが、それ以外に運営会社の社長などの対応があまりに不誠実であると犠牲者のご家族からの批判も多い今回の座礁事故。

豊田徳幸船長が埼玉県出身で、過去に長崎や日光で水陸両用車のドライバー経験があることなどわかりましたが、北海道の天候に沿った運航が出来ていなかったようにも思います。

運営会社の社長が豊田徳幸船長の責任であるような旨主張されているそうで批判も大きいですが、何よりも乗客人数に対しての犠牲者の数も多く、新着のニュースがあるたびに胸がつまりますよね。

まずは犠牲に遭われた方と犠牲者家族に対して、観光遊覧船KAZU1運営側は真摯な対応を取っていくことを願います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる