山石昌孝(横浜ゴム社長)の妻嫁子供に経歴プロフィール!高校大学にパパ活文春砲

2022年5月10日に文春オンラインによって、裏の顔を暴露されてしまった方がいます。今回文春砲が直撃してしまったのは、横浜ゴムで社長を務めている山石昌孝さんになります。記事によると若い女性と旅行に出かけブランド品を買い与えていたようです!

そこで今回は、横浜ゴムの山石昌孝社長の妻嫁、子供や経歴、プロフィールと出身高校、大学について、また文春で報じられているパパ活についても調べてみました。

目次

週刊文春で横浜ゴム社長にパパ活報道

https://twitter.com/o0cYQAawB8BuPz1/status/1523883903639252993

横浜ゴムの山石昌孝社長に文春砲が炸裂したのは、2022年5月10日のこと。記事によると30歳以上年下の女性に入れ込んでいるようで、二人は4月15日に沖縄旅行に行っていたようです。

そこでは、免税店でブランド品を買い込む姿がキャッチされており、合計金額100万円くらいのブランド品を買い与えていたようですよ!その後もデートを楽しんだようで、同じホテルの部屋に戻ったとされています。

今回の報道に当たって、山石昌孝社長に直撃インタビューも行われているようで、この女性との関係についても答えていましたが、苦しい言い訳となってしまった感じがしますね!

パパ活報道で横浜ゴムの株価下落?

今回文春砲で暴露されたのが横浜ゴムの山石昌孝社長だったので、心配されるのが株価の動きではないでしょうか?今回の報道の影響があったのか調べてみました。

2022年5月10日当日の横浜ゴムの株価を見てみたところ午前中は前日比で下げていますが、午後になると反発し前日比+14(+0.82%)と株価はプラスになっていました。このことから、今のところは今回の件が影響しているとは言えないと思われます。

山石昌孝社長のプロフィール・経歴

ここでは、横浜ゴム山石昌孝社長のプロフィール、経歴について見ていきたいと思います。

・生年月日:1962年6月5日
・年齢:59歳(2022年5月現在)
・出身地:東京都
・出身校:早稲田大学教育学部、慶応義塾大学大学院経営管理研究科卒業

1962年6月5日に東京で生まれた山石昌孝社長は、1986年に横浜ゴムに入社しています。その後もずっと横浜ゴム一筋で勤務していたようで、2012年にはヨコハマヨーロッパ取締役社長についています。

その後もキャリアアップをつづけたようで、2017年より代表取締役社長として就任している山石昌孝社長。コロナ過にある現在ですが、業績面では順調のようで、2021年度は過去最高だったようです。ここまでの業務では好調だっただけに、今回の報道のダメージが気になりますね!

山石昌孝社長の高校大学の学歴

ここでは、山石昌孝社長の高校や大学について見ていきたいと思います。まず山石社長の高校の情報については、記載されているものはありませんでした。

大学についてはわかっており、1982年に早稲田大学に入学されています。2年の時には、早稲田大学ツーリングクラブ(WUTC)にも入っていたそうです。

1986年3月に早稲田大学教育学部を卒業した山石社長は、大学院にも通われたようで、1996年3月に慶応義塾大学大学院経営管理研究科を卒業されているようです。山石社長は立派な学歴だったということが分かりました!

山石昌孝社長の妻と子供

山石昌孝社長には妻と娘がいることが、文春の記事によって明らかになっています。ですが、山石社長はSNSをされていないようで、それ以上の情報は得られませんでした。

山石社長の年齢は2022年5月現在で59歳となっているため、娘さんは成人されていてもおかしくはない年齢ですよね!今回の記事で報じられた女性は26歳ということで、ご家族の反応もついつい気になってしまいます!

まとめ

今回は、文春砲によって注目を集める結果となった、横浜ゴムの山石昌孝社長に関連する情報を見てきましたが、いかがだったでしょうか?

会社への影響などの心配をしていた山石社長は、突撃取材の最後には、お金で記事を出さないようにお願いする動きをみせるなど、かっこ悪い姿をさらしてしまいましたね!今回の件が業務的に影響が出るのかは分かりませんが、少なくともご家庭の方では影響がありそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる