ロコソラーレの意味やメンバー既婚者は?姉妹や小野寺コーチも【カーリング北京五輪2022】

2022年2月4日に開幕する北京オリンピックまで1か月を切りました!

中でも北海道北見市常呂町を拠点として活動する女子カーリングチーム「ロコソラーレ(Loco Solare)」は2020年の日本選手権でも優勝をする実績もあり、またアイドルのようなビジュアルから前回の平昌(ピョンチャン)オリンピックでも「かわいい!」と一躍人気になりましたよね。

また北海道の方言でもある「そだねー」「2018ユーキャン新語・流行語大賞」にも選ばれています。

そんな「ロコ・ソラーレ」意味やメンバーに既婚者はいる?姉妹小野寺コーチについてもまとめてみました!

目次

ロコ・ソラーレが北京オリンピックに出場

https://twitter.com/horichan836/status/1481577128303161348

ロコ・ソラーレは2021年12月17日に行われたカーリングの世界選手権の北京オリンピックの出場枠をめぐって、韓国チームと決定戦で8対5で勝利し、無事2大会連続で出場枠を獲得しました。

対戦相手の韓国チームは、前大会で「メガネ先輩」で一躍有名になった金恩貞(キム・ウンジョン)さんが所属している銀メダル獲得国です。

前回の平昌オリンピックでも銅メダルを獲得しているロコ・ソラーレは、かわいらしいルックスが話題になることが多いですが、実力も伴ったチームとなっています。

ロコ・ソラーレの意味は?

ロコ・ソラーレはどういう意味なのかご存じですか?「ロコ・ソラーレ」はアルファベットで「Loco Solare」を表記します。

地域などの意味の「Local(ローカル)」「常呂っ子」から「ロコ」+イタリア語で太陽を意味する「ソラーレ」からなる造語で、拠点である北海道北見市常呂町から太陽のように輝きを持ったチームになるように名づけられています。

以前は「LS北見」という名称が使われていましたが、2018年に一般社団法人化したことでチーム登録名称を「ロコ・ソラーレ」に統一しています。

ロコ・ソラーレのメンバーで既婚者や姉妹は?

https://twitter.com/CarrentD/status/1437022821046124551

現在所属しているロコ・ソラーレのメンバーについて、まとめました。

・吉田夕梨花(リード)
・鈴木夕湖(セカンド)
・吉田知那美(サード)
・藤澤五月(スキップ)
・石崎琴美(リザーブ)

日本の女子カーリングと言えば、本橋麻里さんが有名ですが、現在は人材育成などをメインに代表理事をやられているようです。吉田夕梨花さん・吉田知那美さんはチームメイトかつ姉妹です。

またロコ・ソラーレのメンバーに既婚者はいませんでした。本橋麻里さんや、吉田姉妹の一番上のお姉さんが北海道コンサドーレ札幌カーリングチーム所属の松村雄太さんとご結婚されていることから、ロコ・ソラーレのメンバーも既婚者と思われていることがあるようです。

ロコ・ソラーレの小野寺コーチとは?

ロコ・ソラーレのコーチは小野寺亮二さんで、北海道銀行員で北海道銀行フォルティウスでサードを務めている小野寺佳歩さんのお父さんでもあります。

小野寺亮二さんは1960年12月13日生まれの62歳(2022年1月現在)で小野寺農場を経営されています。2010年からLS北見のコーチをされていて、元々は自身もカーリング選手でした。

昔は非常に厳しい指導法だったそうですが、今ではロコ・ソラーレのメンバーのもぐもぐタイム用の食材の買い出し係もやっているとか。

小野寺コーチはロコ・ソラーレのことを「世界のどのチームより明るくプレーするチーム」と言っており、メンバーとコーチの信頼関係がしっかり構築されたチームでもあります。

まとめ

日本女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」意味やメンバーに既婚者はいる?姉妹小野寺コーチについてもまとめてみましたが、いかがでしたか?

北京オリンピックまで1か月を切り、実績も人気もあるロコ・ソラーレがどのような活躍をされるのか今から楽しみですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる