田口翔(山口県阿武町)の母親無視とツイッターfacebookに1998年?萩市勤務先も給付金4630万円返還拒否

給付金4630万円の返還を拒否されている問題で、阿武町側は2022年5月12日に提訴するといった動きを見せています!それに伴って氏名や住所といった情報が公開されており、とうとう拒否していた男性が田口翔という名前の人物であったことが世間に知れ渡ってしまいました!

そこで今回は、山口県阿武町で給付金4630万円の返還を拒否している、田口翔さんの母親の説得を無視している件や、ツイッターとfacebookは特定されているのか?、彼は1998年生まれなのか?や勤務先は萩市なのか?について調べてみました。

目次

山口県阿武町の給付金4630万円返還拒否の人物が田口翔と公開される

2022年5月12日に提訴するという決断をくだした山口県阿武町ですが、これをきっかけに阿武町の役場の公式サイトで、給付金4630万円の返還を拒否していた人物の情報が公開されました。

公開されてしまった人物の名前は田口翔となっていますね!また氏名のほかにも住所も公表されており、山口県阿武町大字福田3437番地であることが判明しています。

この件では、注目される件ということもあり、ホームページにアクセスが殺到したようでダウンする騒動も起こっています。ここだけ見てもそれだけ世間の関心を引いていることが分かりますね!

田口翔の母親の説得無視

今回提訴に踏み切った阿武町サイドですが訴えを起こす前には、返還を拒否していた田口翔という人物に対して、母親を使って説得する試みを行っていました。

この母親は他市在住とされていて、わざわざ萩市内の勤務先で説得に当たったようですが、田口翔さんは役場の非をあげつらい、弁護士と話すとして説得を聞き入れなかったようです!この件で名前が公表されてしまっていますから、ご家族も肩身の狭い思いをされていると思われますね!

田口翔のツイッターfacebookのSNSアカウント

ネット上では、今回判明した田口翔という人物の顔画像や詳しい情報を知るためにツイッターやfacebookといったSNSアカウントでの情報収集が行われているようです。

しかし、同姓同名のものはみつかっているものの、今回スポットライトが当たっている田口翔さんのものとされるものは、見つかっていないようです!

可能性の一つとして、行方をくらます前にSNSアカウントを削除したとする考察もされているようです。もしそうであったなら逃亡計画を立てていた可能性も出てきますね!

田口翔は24歳の1998年生まれ?

この返還拒否騒動では、当初男性としか報道されておらず年齢が分かっていませんでした。それが提訴したことにより公開情報となったため、田口翔さんの年齢も判明しています。田口翔さんは24歳とされていることがわかりました!

ただ年齢は公開されていますが、生年月日の情報は不明なので1998年あたりの生まれになるでしょう!この情報を知った時、勝手に年を取った方がごねているものと思い込んでいたので非常に驚かされました!ツイッター上でも同じように感じていた方もいるようです。

田口翔の退職したのは萩市勤務先

返還を拒否している田口翔さんの勤務先は先にも既述したように、萩市内にあるとされています。報道によるとこの職場はすでに退職しているようで、現在は雲隠れ状態となっているみたいですね!

退職した勤務先についてもネット上では調べが進んでいるようで、農林水産業関連の仕事とされているようです。なぜかというと、田口翔さんが阿武町に移住者として来ていた事に関連しているようで、「空き家バンク制度」を活用した移住の条件に、農林水産業関連の仕事が入っていたことが根拠となっているようです。

いったい彼はどこにいってしまったのでしょうか?裁判に姿を現すのかにも注目があつまりそうですね!

まとめ

今回は、返還を拒否したことにより阿武町から訴えられてしまった、田口翔さんの情報について見てきましたが、いかがだったでしょうか?

母親の説得にも応じることなく姿をくらませてしまっている田口翔さんですが、罪は償うという言葉に今のところ説得力を感じさせる情報は出てきていませんね!

ネット上でも彼に対して、憤っている方も多く見受けられており、今後の裁判で返還がなされるのかにも大きな注目を集めそうです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる