坂本花織の父親坂本修一は警察官?母親姉妹兄弟と仕事職業に年収も

フィギュアスケーター坂本花織選手は、日本選手権で優勝し北京オリンピック出場を決めました。日本が誇るフィギュアスケーターを育てたご両親の職業や、姉妹兄弟について気になりますよね?
今回は坂本花織選手のご家族について気になる情報をリサーチして紹介していきます。


目次

坂本花織の父親・坂本修一の職業は警察官?

調べてみたところ、坂本花織さんの父親坂本修一さん警察官ということは本当でした。2019年5月10日神戸市長田区で兵庫県警の「一日交通安全大使」を務められた際に、父親の坂本修一さんと交通安全PRに参加されています。上記のツイートの写真が当日に撮られた親子写真のようです。

2019年当時、坂本修一さん59歳ということですので、翌年の2020年に退官されたようです。2022年現在はスポーツメンタルコーチとして活動され、「スポーツメンタルコーチとしてアスリート、そしてそのアスリートを支える人を支えたい」という思いから、Twitterを開設されています。

トップアスリートを娘に持つからこそ見える視点があるのかもしれませんね。


坂本花織の父親・坂本修一の年収は?

警察官であった坂本修一さんの当時の年収は、 警察官の平均年収が516~813万円(地方公務員給与実態調査結果の概要調べ)とあるので、 750~800万円くらいだったのではないかと思われます。公務員ですので安定はしていますが、凄く高収入という程ではなさそうです。

フィギュアスケートはスポーツの中でもかなり費用が掛かるスポーツであると言われており、 衣装だけでも高いものだと一着10万以上するそうです 。またスケートシューズは一足5万~20万円。その他コーチング費や練習会場費、遠征費など高みを目指せば目指すほど出費は大きくなります。

坂本選手は、シスメックスという神戸に本社を置くヘルスケア企業と2017年~所属契約を結んでいるようですので、契約後は資金面のサポートはあったようです。とはいえ、契約までの期間はかなりのお金がかかったと思われるので、坂本選手がフィギュアに専念できる環境を作っていたご両親はとても努力をされたのではないでしょうか。

坂本花織の母親は?

坂本選手の母親についての情報は、一般人であるということもあり、調べてもあまりでてきませんでした。上記のツイートの写真はコーチと成人式に撮った写真のようです。

母親・坂本悦子さんは、専業主婦として、坂本選手の栄養管理や送り迎えなどを行っていたようです。スポーツ選手は体が資本ですし、フィギュアスケートのような個人競技は極限の緊張感の中での演技となるので、メンタルケアもかなり重要となります。美味しいご飯と優しい言葉かけで坂本選手を支えることが悦子さんの役割だったのではないでしょうか。

坂本花織の姉妹兄弟は?

坂本花織選手は三姉妹の三女です。14歳と12歳離れた2人の姉がおり、末っ子としてのびのびと可愛がられて育ったようです。坂本選手のトレードマークでもある素敵な笑顔はどこかあどけなくて、末っ子らしさがでている気がしますね。

お姉さん2人の情報も、一般人ということで調べてもあまりでできませんでした。ですが、フィギュアスケートではなく水泳をされていたそうで、坂本選手も幼い頃は水泳を習っていたそうです。フィギュアスケートに出会わなければ、もしかすると水泳選手として有名になっていたかもしれませんね。

まとめ

今回は、北京オリンピックでメダルを期待されているフィギュアスケーター坂本花織選手のご家族についてまとめました。以前坂本選手が「家族は好きなようにやらせてくれて支えてくれるので、恩返しというか頑張らなければと思う」とコメントされていたことからもわかるように、坂本選手にとって家族はかけがえのない存在で、フィギュアスケーター坂本花織の強さの秘訣なのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる