森本茉莉(まりぃ)のフランス語とおーいお茶俳句に爪と視力【日向坂46】

森本茉莉(まりぃ)は2019年に「けやき坂46」から改名した女性アイドルグループ「日向坂46」のメンバーです。

2018年に坂道合同オーディションに合格した後は坂道研修生として活動しており、2020年に3期生として日向坂46への配属が発表されました。2021年にはシングル「君しか勝たん」の選抜メンバーとして初めて選出されますます注目を集めています。

今回はそんな森本さんの気になる情報についてリサーチしました!

目次

森本茉莉はフランス語が話せる?

森本さんはフランス語が話せるという情報があります。実はお父さんの仕事の関係で生まれてすぐの頃から4歳ごろまでフランスで生活していたそうです!

珍しい「まりぃ」という名前もフランスで名前を呼んで貰いやすいように、そして将来国際的に活躍できるようにとのご両親の願いが込められているようです。また、フランス語の他に英語も英検準2級に合格するほど語学が堪能です。ご両親の願い通り、将来は世界での活躍が期待されますね!

森本茉莉は過去におーいお茶の俳句で入賞?

https://twitter.com/hiro_shige48/status/1441036727485755397

帰国子女の森本さんですが、過去にはなんと俳句の大会で入賞したことがあるそうです!テレビ東京にて放送中の「日向坂で会いましょう」にて川柳のコンテストで入賞したことがあると話されていました。テレビでは「お〜いお茶俳句大賞」(伊藤園おーい茶新俳句大賞)で入賞したと話したようですが、後日間違いだったとブログで謝罪を行なったようです。

入賞したのは正しくは「小林一茶全国小中学生俳句大会」です。お茶という文字で勘違いした、と可愛い間違いを恥ずかしがっていた森本さんですが、俳句の実力があることは間違いないようですね!

小林一茶全国小中学生俳句大会は今も行われており、昨年は1万句を超える応募があったかなり大きな大会のようです。

森本茉莉の爪が気になる?

https://twitter.com/QnanaseQ/status/1314465885550067717

森本さんは現在高校生のため、ネイルなどはしていないようです。日向坂は高校生のメンバーも多いためネイルはしていない方が多そうですね。

同じ坂道グループの乃木坂46では以前はネイルやピアスは禁止と言われていたそうです。現在はピアスを開けていたり、ネイルをSNSやブログに載せているメンバーも多いので解禁されたのではないかと言われています。日向坂46ではネイル禁止ではないようです。今後は森本さんのネイルも見れるかもしれませんね。

また、森本さんは手が大きいとも言われています。他の方と比べている画像はありませんでしたが、顔が小さいために手が大きく見えるのかもしれませんね。

森本茉莉の視力は?

森本さんは視力が悪いという噂があります。これは事実のようで「日向坂で会いましょう」でガンをつけている(睨んでいる)と言われた際に右目の視力が0.06であると明かしています。しかし、コンタクトは無しで生活していたとのことから両目とも悪い訳ではなさそうです。

ライブではサイリウムカラーはすぐに判別でき、MC中などに目を細めるとタオルも分かるため見つけた時はガン見しているとのことでした。

ちなみに森本さんのサイリウムカラーはオレンジと青です。オレンジが入っているメンバーは少ないため会場ではよく見えるそうですよ!

まとめ

https://twitter.com/gtrfo232p/status/1483079552901722113

・生まれてすぐから4歳ごろまでフランスに住んでいた
・茉莉(まりぃ)という名前には両親の願いが込められている
・小学生の時に川柳の大会で入賞したことがある
・現在はネイルはしていない
・右目の視力が0.06しかないがコンタクトは買ったことがない

今回は「日向坂46」のメンバーである、森本茉莉さんについてフランス語や俳句など気になる情報をリサーチしました。いかがでしたか?

選抜メンバーとしても選出され、今年はますます活躍が期待されています。語学も堪能で将来は世界での活躍という目標も果たしてくれそうですね。これからも目が離せません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる