羽生結弦の実家は金持ちでマンション住所は?仙台自宅に家族写真も

2022年北京オリンピックでフィギュアスケート男子シングルで、3連覇が期待される羽生結弦(はにゅうゆづる)選手。演技もそうですが、プライベートも時々話題になりますよね。

今回は羽生結弦選手の実家は金持ちでマンション住所は?仙台自宅に家族写真などについてまとめてみました。

目次

羽生結弦の実家は金持ち?

https://twitter.com/kenzo8824/status/1483061291778732033

ウィンタースポーツは用具や装備などにとかくお金がかかりがちですが、フィギュアスケートは衣装代や用具代など、他と比べてもとにかくお金のかかるスポーツという印象があります。4歳からスケートを習い始めたという羽生結弦選手の実家はお金持ちという噂が絶えないのも、この現状があるからでしょうか。

羽生結弦選手のお父さんである羽生秀利さんの職業は中学校の教頭先生という情報があります。一般的な中学校の教頭職の平均的な年収が500万後半から600万後半というデータがあり、4人家族であればまあまあ一般的にはお金の苦労はないものの、様々な経費を考えると、そこまで裕福、というわけではなかったようです。現在は県内の中学校で校長先生をしているという情報もあります。

羽生結弦選手が有名になるまでは家賃の安い公営住宅に住み、試合用の衣装はお母さんが手縫いで作成していたという話もありました。お姉さんもフィギュアスケートをされていたということから、なかなか大変だったのではないでしょうか?

羽生結弦の実家マンションの住所は仙台?

https://twitter.com/asahi_sendai/status/1484382969066553344

羽生結弦選手の実家として宮城県仙台市泉区、という情報がかなり出てきます。県営住宅ということなのですが、おそらくは公務員宿舎的なところだったのではないでしょうか?その後は引っ越したという情報もあるため、現在も泉区にお住まいかどうかはわかりません。

今現在はカナダを拠点として活動している羽生結弦選手ですが、帰省した際には商店街を歩く姿も目撃されているということから、今も仙台市泉区周辺にはお住まいなのかもしれませんね。

羽生結弦の仙台の自宅は周囲に有名?

2011年の東日本大震災で自宅と練習場を失った羽生結弦選手。報道で近隣住所が繰り返し報道されたことから自宅の場所がバレてしまい、カメラを片手に多くの女性ファンが周辺に集まってしまったという情報があります。一部の過激なファンがストーカー化してしまったというから驚きです。

確かにスケート界のプリンスとして君臨する羽生結弦選手ですから、盲目的に追いかけたくなるのもわかります。ただ当時羽生結弦選手は高校生。競技を離れてしまえば普通の男子高校生ですから、相当怖い思いもされたのかもしれませんね。

羽生結弦の家族写真

羽生結弦選手のご家族について、よくみられるのはお母さんの由美さんかもしれません。由美さんはカナダにも同行し、生活をサポートしていることから、メディアにもよく取り上げられています。また、お父さんの秀利さんも時々写真を目にすることはありますが、表に立ってコメントをする、ということはあまりみられません。

4つ上のお姉さんのさやさんについては一般人として生活しているのか写真すら見つかりませんでしたが、弟のためにスケートを辞め、弟のために家族離れ離れに暮らすという寂しさを乗り越える、お姉さんの優しさが感じられます。

まとめ

もうすぐ開幕する北京オリンピック。誰もやったことがない4回転半ジャンプという大技で3連覇を狙う羽生結弦選手。ストイックともいえるようなその姿勢は、ご家族のサポートの賜物だったのですね。

大怪我を乗り越えて向かう大舞台で、キラキラの“ゆづスマイル”が見られるのはもうすぐです!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる