石津太神社

市内最古のひとつ一の鳥居、二の鳥居は市指定有形文化財
北本殿・南本殿・拝殿・一の鳥居・二の鳥居は堺市指定有形文化財で、本殿は屋根のかたちを流造(ながれづくり)、春日造(かすがづくり)と違えていますが、破風(はふ)などで装飾をおこない正面から見ると全く同じ形としていることが大変特徴的です。17世紀の中頃に建てられたと考えられ、同時代の本殿が2殿とも現存し拝殿は馬道(めどう)という通路が二つある珍しいものです。
名称石津太神社
電話番号072-241-5640
住所大阪府堺市西区浜寺石津町中4-12-7
営業時間境内自由
定休日
交通手段南海線石津川駅、阪堺線石津駅
駐車場

“石津太神社” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    太い木がとても印象的でした。
    神社巡りをよくするのですが
    とても雰囲気の良い神社で落ち着きました。
    ニれんの本殿は堺市指定有形文化財となっているみたいです。

コメントを残す

CAPTCHA